発達障害との種類や症状から適職や子育て方法や勉強方法などをまとめました

発達障害についてのまとめ(仕事・適職や子育て・勉強なども)




就職・適職を見る 自閉症

自閉症の適職は?仕事・職業を考える

更新日:

自閉症の人の適職は何でしょうか?
問題になるのは、アスペルガー症候群の人と似ており、人間関係・コミュニケーションの面と、仕事の中身が合わないと苦しいことです。まずは、特徴から振り返っていきましょう。

自閉症の人の特徴

  • 対人関係が苦手
  • 言語コミュニケーションが苦手
  • 人の気持ちや場の空気などが分からない
  • 同じルール同じパターンにこだわる
  • 「いつもの」でないとパニックになりやすい

これらを踏まえて向いている職業を振り返ってみましょう。

向いている職業の特徴

  • ルーティンワークが向いている
  • 対人スキルが必要ないもの

適職に付くと

  • 一度覚えてルール化すると間違えず集中力が続く
  • 仕事が早くて丁寧

向いている職業

  • 工場での流れ作業
  • 機会の部品の組み立て
  • レストランなどでの清掃
  • クリーニング
  • ビルメンテナンス
  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • 学者
  • 芸術家

ソフトウェア開発には自閉症の方がピッタリ!

とあるニュースがありました。
自閉症の息子さんを抱えたことをきっかけに、自閉症の方を専門に人材派遣する会社を作ったデンマーク人のトーキル・ソンネさんのお話です。
以下に自閉症の特別なスキルについて書かれていました。

スポンサーリンク




彼らのスキルは特別です。

    • ※ 長時間に渡って、集中することが出来る
    • ※ 繰り返しの多い仕事は我慢出来るどころか、好きである
    • ※ パターンを認識する能力がある
    • ※ データ、情報、システムでの逸脱に気づく能力がある
    • ※ 詳細に注意する高い能力がある
    • ※ プロセス改善化の能力がある

 

それは、ソフトウェアプログラミング部の完璧な社員じゃないですか。

一般的、専門家はこういうサービスを提供しています。

  • マニュアルデータ処理
  • データ変換及び移行
  • データクレンジング
  • データ入力
  • パターンお読みイメージの認識
  • 文章化及びデジタル化
  • スキャンニング
  • アーカイブ化及び仕訳
  • カテゴリー化
  • テスト及び適応
  • 機能テスト
  • ソフトウェア及び組み込みソフトウェア
  • ハードウェア (携帯電話、医療機器等)
  • ウェブサイト及びアプリのユーザビリティー
  • アクセサビリティー監査
  • ユーザ側受け入れテスト
  • ソフトウェア管理
  • プログラミング
  • 特殊エレメント及び特徴
  • データベース最適化
  • アルゴリズム構成
  • サービス間インターフェースの検証作業

ソフトウェアアナリストとプログラマーが嫌うのは、検証作業です。ソースコードを一行一行を確認する事は、とても細かい作業であって、めんどくさがる人がいてはおかしくありません。略
自閉症の方は集中力があって、頭も良くて、細かい仕事も上手にこなせる能力を持っている上、忍耐も持っています

from:自閉症の方にぴったりのお仕事!(http://blogos.com/article/30811/)

自閉症や発達障害は一つの個性と考えられます。これだけの能力は望んでもなかなか身に付けれられるものではありません。いわば才能です。

これらを活かせる仕事を選ぶこと、親としては子どもにこうして能力を活かせるようにしてあげること、これらが大事なのです。

発達障害の大人が転職するなら







-就職・適職を見る, 自閉症
-, , ,

Copyright© 発達障害についてのまとめ(仕事・適職や子育て・勉強なども) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.