発達障害との種類や症状から適職や子育て方法や勉強方法などをまとめました

発達障害についてのまとめ(仕事・適職や子育て・勉強なども)




転職

発達障害気味(ADHDぽい)の管理人がリクナビNEXTのスカウトを利用した結果

更新日:

転職を考えている発達障害の人にオススメしているリクナビNEXT。就職戦線において大手であるリクルートが運営しているというだけでなく、ただ単に私が大好きであるというのがオススメしている理由です。ただ、オススメしていても「本当かよ?」と思っている人もたくさんいるでしょう。

そんなわけで私のリクナビNEXTの活用実績(?)やスカウトされている状況をご紹介してみようと思います。

リクナビNEXTのスカウトからお誘いがあった企業に転職して在籍中

今勤務している企業は約7年在籍しています。きっかけがリクナビNEXTのスカウトでお誘いを受けたことでした。当時は転職する気はさらさらなかったのですが、興味を持って面接に行ってみたら自分のやりたい仕事内容に合っていたし、職場環境もよさそうだったので転職しました。面接だけでは職場環境の内情まではわからなかったので「キャリコネ」などの企業の評判をチェックするサイトでも調べました。転職後は心地よく仕事ができていて、転職して大正解だったなと思っています。

転職した後もスカウトの誘いは受け続ける

転職した後にはスカウトの受付自体を辞める人もいるようですが、私はスカウトは常時受け付け状態にしています。なぜなら、自分が他の会社にどう見られているのかが気になるから。もしも明日にでも今の職場が倒産でもしてしまったら・・・1から就職活動をするのは大変です。でもスカウトしてきた企業があるということは、そういった会社には「価値がある」と見られているということ。自分に自信を持つためにもスカウトの募集は辞めず、良さそうな案件を見付けてはニヤニヤしています。

40代を間近にしても転職オファーは舞い込んでいる

リクナビNEXTのスカウトは、プライベートオファーと興味オファーとオープンオファーの3種類があります。プライベートオファーは企業の担当者(人事部長とか社長とか)からメールのようなものが来るタイプで、企業側は本気度MAXです。オープンオファーは「うちの会社こんな案件ありますよー」というDM的なもので企業側の本気度は小さめ。興味オファーはその中間です。

年間で約150通のオファーを受けていた

オファーをもらって価値があるのはプライベートオファーです。40代を間近にした発達障害気味(ADHDぽい)の私でも、月に10件くらいのプライベートオファーが届きます。こんな具合です

さすがに企業名を出すのはまずいのでモザイクをかけています。オファーは1年間分の記録が残っており、調べてみると私は1年間で約150通のオファーを受け取っていました。平均すると1ヶ月に12通くらいですね。プライベートオファーだけだと年120通だったので、月に約10通です。断然プライベートオファーの方が多かったです。

リクナビNEXTに登録すればすぐにプライベートオファーが来るのか

もちろん、登録したらすぐにオファーがジャンジャン来るというわけではないでしょう。私は10年以上使っていますが、最初の頃はオファーがバンバン来ていたかと言われると覚えていません。(というかほとんどチェックしていませんでした)

職務経歴書をコツコツと更新していっているうちに、こんな具合になりました。どこかの料理屋さんが秘伝のたれを継ぎ足しながら使っているように、私も継ぎ足しまくっていたのです。(職務経歴書は減りませんが)

職務経歴書に何を書いておくとスカウトがジャンジャン来るのか

もっとも大切なのは、客観的にみて「こいつ、仕事できそうだ」と思わせることです。

「●●には自信があります」でなく
「●●を改善して売り上げを20%アップ」のように数値で実績を書いておくと効果的です。

私は普段からなんでも数値化して仕事の実績を図るようにしています。数値的なデータが難しいのであれば、自分の強みや得意なことなどを具体的なエピソードを織り交ぜながら書きましょう。具体的な話になればなるほど、信頼性が増します。

強みや得意なことがない人はリクナビNEXT内のグッドポイント診断でチェックしましょう。

>>5つの強みがわかるリクナビNEXTの無料診断

チェックすると「あ、そういえば・・・」というものが閃きやすくなります。

その他の転職ノウハウもサイトに掲載されていますので読み込んでみると良いでしょう。
>>転職成功ノウハウ

最初から気構える必要はない。とりあえず登録してみて様子を見るのが良い

ただ、最初からパーフェクトを目指そうと思っても難しいです。私なんかは最初に色々読むと、その時点で「ああ、私には無理だ」と思ってしまって諦めてしまうタイプです。もしも、あなたも同じタイプなのであれば、とりあえず登録だけしておいてスカウトが来るかどうか試してみると良いです。来なかったらノウハウをちょっとだけ読んで、ちょっとだけ職務経歴書の書き方を変えてみる。

「ちょっとだけ」というのがポイントです。やる気にならないうちはやらない。これが私のスタイルです。やる気になった時には一気にやっても良いです。

最悪なのは「転職したいな・・・」と思ったときに用意し始めることです。気持ちが焦っていると、ろくなことがありません。条件の悪い会社でも「今よりまし」と思って転職してしまうかもしれません。余裕のあるうちに用意しておきましょう。それができるのがスカウトなのです。

おすすめリンク







-転職
-, , ,

Copyright© 発達障害についてのまとめ(仕事・適職や子育て・勉強なども) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.