発達障害との種類や症状から適職や子育て方法や勉強方法などをまとめました

発達障害についてのまとめ(仕事・適職や子育て・勉強なども)




子どもの発達障害 子育て・勉強

発達障害児の子育て方法は?育て方の3つのポイント

更新日:

子どもは何でも吸収します。
育て方でいかようにもなるのです。
子どもを肯定的に、褒めて、認めて、暖かく育てることです。

さらに言えば、子どもの頃から将来の職業を意識して育てることもできるのです。
親が信じて育てれば子どもは可能性を開花されることができるのです。

水泳で圧倒的強さを誇ったマイケルフェルプスは、
子ども時代にADHDと診断されましたが、母親が信じ続けて世界的スイマーになりました。

古い例ならエジソンも発達障害で学校や父から見捨てられましたが、
母親が教育を施し、偉業を成し遂げました。

最近では、さかなくんも発達障害ではと言われていますが、活躍はご存知のとおりです。

信じる。認める。褒める。

発達障害の子どもの育て方の基本はこれです。

1.信じる
2.認める
3.褒める

親ができることは子どもの可能性を信じて、
できたことを認めて、褒めることです。

発達障害の子どもは自信を失いやすいです。
自分を肯定できる環境を与えてあげることが重要です。
そうすれば子どもから未来を切り開いていくことができます。

 







-子どもの発達障害, 子育て・勉強
-, , ,

Copyright© 発達障害についてのまとめ(仕事・適職や子育て・勉強なども) , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.